オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
磨き残しはないかな

title ホワイトニングとは

近年審美歯科において飛躍的にインプラントやホワイトニングまた矯正歯科といった治療を受ける人の数が増加しています。

従来の虫歯治療、歯周病治療といった機能面の回復に加え、それよりさらに一段階アップしてより美しく歯並びよく見せるかという点に重きを置いているこの審美歯科の中でも最も美しさを追求している分野としてホワイトニングが挙げられます。
かつてホワイトニングと言えば歯の神経を取って歯の内部に薬剤を投与する「ウォーイキング・ブリーチ」という方法しかありませんでした。
この治療法は健康な歯の神経を抜かなければならないという点において患者側も医療機関側も抵抗がある方法であり、ごく一部の人にしか浸透していませんでした。

麻酔します

title 注目の技術

日本のメーカーが生きている歯をホワイトニングできる世界初の薬剤を作り出すことに成功した後、デンタルホワイトニングの技術は飛躍的に進歩し、広く一般にも普及していくこととなりました。
インプラントは歯のホワイトニングという面では究極の方法であると言えるかもしれません。

インプラントとは顎の骨に穴を開けてスクリュー形状の人工歯根を埋め込み、接着後歯冠を歯根に被せることで天然の歯により近い状態の歯として機能することができる歯科治療法を指します。
デンタルインプラントにした歯は半永久的に虫歯にならずプラークもつきにくいため美しい歯や歯並びを手に入れたい究極の方法として注目されており、今後もますます進歩が見込める医療分野であると言うことができるでしょう。

キレイな歯

title 歯に関する情報

ホワイトニングやインプラントという言葉は多くの方が一度は聞いたことがある歯科用語と思いますが、どういったものであるか知っていますか。
ホワイトニングは、その名の通り歯を白くすることです。
一時期、芸能人は歯が命、というフレーズが流行りましたが、芸能人でなくとも歯の与える印象は大きいものがあります。
写真撮影や笑った時に歯が見えることが多いと思いますが、歯の黄ばみがとても気になることもあると思います。
そんな時に、ホワイトニングがいかされます。
特別な理由がない限り、誰でも歯を白くすることができます。
すぐに真っ白な歯を手に入れることができる方もいますが、繰り返すことで次第に白くなっていきます。
これは、ホワイトニング薬剤というものを用いて白い歯にしていく一般的な方法で、歯に与えるダメージも最も少ない方法なのです。
また、人工の歯で白くする方法もあります。

これは、治療期間が短いことや色が後戻りしないこと、自分の納得のする白さにできるメリットがありますが、健康な歯を削る必要もあります。
その他に歯のマニキュアと呼ばれる、歯にコーティングをして白くする方法もあります。
インプラントとは、歯がないところの顎の骨にインプラントと呼ばれるボルトを埋めて、その上に義歯を取り付ける歯科治療法です。
まわりの歯を削ることなく負担をかけずに治療ができます。
ケガやむし歯、歯周病などで歯を無くしてしまった場合などに、今まで同様の歯の力で噛むことができるようになるためとても優れています。
ホワイトニングやインプラントも全員ができる歯科治療ではないため、歯の適応を見極められる経験豊富な歯科医師の元で治療をしましょう。